ぷろふぃーる



profilephoto

ステレオテニス
どっきん☆キラキラ、80sなアートワークやデザインを手がけるアーティスト。学園もの、70sサンリオ、ファンシーでドジっ娘な少女漫画な雰囲気が好物。

コンタクト→ hitomi@stereo-tennis.net

★twitter=@microhitomi

archives

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.09.10 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -

アグリーベティーに夢中!




(冬ですから、映画ネタとかテレビネタ多いよ★)

今、深夜のNHKで、アグリーベティー3が放送されてますが

今頃ですけども・・・・


めっちゃおもしろい!!!!あーんど元気でるぅ〜〜〜
海外ドラマといえば「SEX & THE CITY」が大ブームでしたが
完全に乗り遅れ全く見ていない私

アグリーベティーだけは速攻好きに毎朝、モーニング食べながら見て、
仕事に取り組みます。
ドジッ子大好きです。

私も少し前ベティーみたいな矯正してたから、アグリーベティーに共感か・・・!?



ファッション雑誌「MODE」で、編集長アシスタントの仕事をしている
ベティスアレス(アグリーベティー)

なんでも体当たり、全力投球でぶちあたるその姿に感動と元気をもらってます!
裏表なく、頑張るその姿に周りの皆が本気で好きになっていきます。

日の光燦々と降り注ぐ真っ白なMODEオフィスを見ていると
こちらまで仕事に気合いが入る


MODEにつとめる周りの登場人物もかなり魅力的!

私が好きなのは、MODE受付嬢のアマンダと、
ウィルミナ編集長アシスタントのマーク(ゲイ


この2人




面白いほど性格の意地悪なキャラ(でもほんとはいい人たち)で
見ていて逆に痛快ですw





そして、あまり出番はないけど、ベティーの良き理解者の姉ヒルダ
パワフルなシングルマザーです。




すんごくハキハキしてて、気持ちがよい人物です!


なんたって、自分の乳首の事を

「ポインターシスターズ」


って言うんですから!!!!!




このドラマを吹き替えで見ていますが、その吹き替え声がぴったり!
そういう意味でもヒルダ役の声優さんは特にピッタンコ!
こんな姉欲しい・・・・


話題のセレブや一流ブランドの名前が台詞の中で連発されるので
おもしろいやら、へえ〜と感心するやらで、目が離せない。



ファッションも、カラフルでかわいいし、

インテリアも隅々までかわいい!カラフルonカラフル










見ていてすごく元気でるのでこれからも見続けます〜


SEX AND THE CITYも見てみるかな。。。。




マクドナルド!マクドナルド!!McDonald's!!!!!































さ〜怒濤のマクドナルド画像、今の頭の中にはどんな変化がありましたか??

我慢ならず食べたくなった人は、マクドナルド中毒でしょう!

・・・・わたしも多分どっちかっていうと好きだけど・・・・



この映画を見てマクドナルドに思いを馳せていました。


モーガン・スパーロック監督「スーパーサイズミー」









結構有名だし2004年の映画。ちょっと見るのが遅かった私。おそすぎかな



色々びっくり。


チキンナゲットは「チキンのどの部分がナゲット?」
だとか
チーズ含まれるアヘン剤の中毒性だとか(一度味わったらやめられない?)
とか
食べ続けると鬱症状が出だすも、マクドナルドを食べだす時だけハイになれる
だとか
アル中と同じくらいに肝臓をやられる
だとか・・・・


ナゲットの白さには理由があって某サイトで知っていたけど
チーズは知らなかったなぁ・・

もちろんこの映画では「実験」として行われた結果だけど。。
いや〜こわいね。(食べ過ぎたらねw)


そして子供の頃にマクドナルドの遊び場で楽しい思いをした事が、
後世の自分にもしっかり刷り込まれて、マックにいると楽しい思い出がよぎり
ついつい食べたくなる・・・って状況がこわい〜〜〜!

あと、学校の給食状況が最悪すぎ・・・私が親なら全力で止めるな〜。チーズどっちゃりピザにゲータレード、チョコバーにスナック・・・頭おかしいでしょ


海外サイズマクドナルドを一度食べてみたいなーと思うけど
900mlのコーラとか・・・飲めんってフツー
炭酸切れるよ

単位の「ガロン」ていう響きも怖いもん・・・・

ポテトのスーパーサイズはいけそうだけどサ・・・

マクドナルド(私はマクド派、以下マクドで。)は
食べだすと短いスパンで食べたくなるんだけど、いったんやめると食べたくなくなるよね。
お味噌汁が恋しいのとはまた違う、中毒的な恋しさがたまに押し寄せるというか。
ストレスによってその中毒性を欲しているんでしょうか?!


だけど一切食べられないてのは厳しい
劇中に出てくる「ビックマックだけを食べ続けてる男」の話だけはちょっと興味深かった。
彼はポテトは滅多に食べず、サンドとしてビックマックだけを食べ続けているけど
コレステロール値が割と普通っていうね
見た目そこまで巨漢でもないし(やせている訳ではない)


んん〜〜映画を見終わった後は気味が悪いのと同時に、食べたくなるな〜という衝動とのせめぎ合いだった・・but また近々いってみようかな・・・
かしこく食べる分には大丈夫かな!といい聞かせる・・・・

そのかわり「歩いて」マクドナルドまで行きたいと思います   

あと、ちょっとした疑問として、外国人は両手で持ってバーガーを食べますよね。
いかにもパクつくスタイルで。しかも最後まで。
今度その食べ方をしてみたいと思います。(私は片手になっちゃう←行儀悪い)






TRON見てきましたー






ちょっと前なのですが
TRON legacy

川崎IMAX3Dで見てきたー


ストーリーはほとんどスルーしてました・・・

3D映画は、映像を楽しめたらいいと思っていたものですから・・

昔のTRONも見ていたけど
なんたって3Dであのバイクでのバトルシーンをなんとしても
3Dで見たかったので満足です








最初オープニングのTRONのロゴの中に潜り込んでいくシーンだけでも
ゾクゾクっとしましたけど


途中若干寝落ちしちゃったけども
浮遊感漂う、狙い通りの体感映画で、たのしめました






それからもう一本


今更なんですけど、クエンティンタランティーノの作品

デスプルーフを見ました。






2007年の映画だったけど見てなかった・・・

めちゃんこおもしろい

スプラッターとか極端に血しぶきブワーーみたいなのは
年々苦手になっていき、見れなかったんだけど
タランティーノ監督の映画に限っては見れそうです

だってそれ以上の面白さがあるからーー


女子の皆さんは、仕事でのストレス、上司からのセクハラ、やな事があった時に
見ると・・・・

とんでもなく痛快でスカッとしますから!


デスプルーフ見た事のある人は分かると思うんですけど

タランティーノ映画は女子向けの映画だと思います。






ポスターかっこいい・・・・


映画「NINE」鑑賞






映画「NINE」鑑賞しました

も〜〜〜〜すんごい素敵なんだから〜〜〜〜!!


フェリーニの映画「81/2(はっかにぶんのいち)」のミュージカル化が「NINE」

監督はCICAGOのロブ・マーシャル。


8 2/1は一度見ただけでは納得できない不思議な映画だったんだけど、
NINEを見ると、ああ、そんなシーンあったなぁ!とか(スパのシーンとか)
ちゃんと下敷きしてあったので、すごく楽しめました。



それにしても、それにしても!


豪華な女優陣がたまりません


そして女優たちと引けを取らないファーギーが超かっこよかった!

海辺の娼婦を演じるんですけど、


主人公であるグイドの妄想の中で踊りまくるファーギーは
ほんとに圧倒的にかっこいい!


椅子とタンバリンと、なんといっても砂を使って、あんなにかっこいいシーンが出来上がるなんてー!
振り乱した髪、はだけた衣装も全てかっこ良かった!


あと、ペネロペクルスの、女の人でもクラクラしちゃうほどの妖艶でキュートなダンス


日本人じゃ絶対再現できない迫力、、、
カーヴィーなボディーをくねくねさせながら機敏にダンス!


それから、一番映画見ながら踊りそうになっちゃったのは、
テーマソングである「CINEMA ITALIANO」の曲とともに
イタリアの男の人たちを従えて、きらびやかに踊るケイトハドソン!!!

「イタリアの男は、細いタイに、夜でもサングラス、小型車にのって、カフェ、女」

とかなんとか言う歌詞がでてきて(映画に集中しすぎて覚えられなかった)

や〜〜〜私には絶対ない世界観やわ〜〜かっこい〜〜色っぽい〜〜〜

と思いました!







痛快ってばこの時に使うのかーしーらー

ケイトハドソンは、イケイケなVOGUEの取材記者役で、冒頭のグイドへの記者会見後
偶然ホテルで再会した彼女は、監督をべた褒めしお酒をおごり、その後
自分のホテルの部屋の鍵をポケットに入れてその場を立ち去る・・・

も〜〜〜〜エロいんだから〜〜〜〜〜!!


まあ全編通して痛快なエロさがまぶしてあって、
女の子が見てもとても刺激になる映画でしたよ!



サントラが欲しい!
HPでも全曲セレクトして聞くことができるよ〜。
CINEMA ITALIANOはほんとにおすすめー!


アウトレイジ







北野武監督作品「アウトレイジ」鑑賞〜〜〜〜


元々、極妻(岩下志麻出演作品に限る)と、仁義なき戦いなど、

いわゆる任侠系暴力映画が実は普通に大好きな私ですので、

今回のアウトレイジ、
超楽しみにしていました

私は常日頃、迷える乙女達には、


「極妻を見よ」とお勧めしているんですよね。誰も賛同しませんが。

なんでかというと、

どんなストーリーだろうと

最終的に筋の通ったカタをつけてくれるからです。

オトシマエというやつですねいわゆる。

あと、普段じゃ絶対体験できない世界。
ホラー物嗜好者と似たような感覚でしょうか。


落ち込んだときに、だいじょうぶだよ系、偽善的な励まし系の映画を見て元気を出すよりも
確実にスカっとするので、私はたまに見ます。

一番のおすすめは、94年「極道の妻達〜惚れたら地獄〜」ですかねー。他のも好きですけど、ラストがおとしまえの極みです。
三田佳子主演の極妻は、ちと優しいと言いますか、お母さん感が前面に出ててどうも物足りなく、かたせ梨乃に重きを置くと一気にエロくなる訳でブツブツ....


とまぁ脱線してしまいましたが、


とにかくアウトレイジ!!私は好きな感じでしたね。(以下ネタばれします)


任侠系定番のドスの利いたセリフの言い合いは面白かったのですが

なんといっても残虐シーンについて!
何度か目を覆うシーンが出てきて私的にはカッターのシーンなどはちょっと見れませんでしたが、私、とあるシーンで爆笑してしまった訳です。


それは、ラーメン屋の店長がヤクの密売をしらばっくれ、問いつめたヤクザの椎名桔平に耳の穴にさえ箸突っ込まれ、中華包丁で小指を切られた後それがラーメンの中に入ってしまい、そのままお客に出して
「さっさと食えよ!!!!!!!」と怒鳴ったシーンです


劇場で爆笑してたの私だけでした・・・・

一瞬私凄い性格ねじ曲がってるのかなと思ったんですけど、指入りラーメンてあんたウソヤーーンwwww!!て
笑わずにいられなかったのです。


多分、徐々に見て行くとわかるんですけど
感じる人は感じる、あの残虐シーンのB級ホラーさ加減!!!

現実感がなさすぎる極端なシーンであるために(歯医者のシーンとか)
逆に笑えてしまい、そこにB級感を見た訳です。極端すぎる。

画面いっぱいに残虐シーンが淡々と流れる感じは、もはや怖くないというか、
ちょっと笑っちゃうほどの非現実度。そこが凄く面白かったのです。


それから、文学男子で人の良さそうな役のイメージが強い加瀬亮さん!

個人的にも好きな俳優さんなので思い入れもあり、最近の映画で見た「プール」で
バナナチップスを美味しそうに食べている加瀬君がよぎりまくってしまい、
あの加瀬君じゃない、あの加瀬君じゃない、違う...違うんだぞ、と
言い聞かせながら見るのが前半はきつかったのですが、そのうち冷徹なひとりのヤクザとして見てしまいました。てか一番怖かったし。


しかしあの、黒人に対するセリフのくだりはヒドかったですね・・・セリフの流れから、
もしや言うんじゃあるまいなという事を英語でズバッと・・

一番自ら手を加えない変わりに殺し方が一番残忍だったのも加瀬君。優しく繊細そうなあのキャラだからこそ底なしの怖さを感じました。でも声がちょっと優しいのが気になりました。

どことなく「いい人感」の残る俳優ばかりだから、どこか不気味というかね

でもちゃんとさ、中野英雄さんとか、石橋蓮司など、
ヤクザ映画を引き締める本物っぽい人も出てて、そこはさすがの迫力でしたね


それから物語前半で殺されちゃう塚本高史さん。
彼ってドラマの「タイガー&ドラゴン」でもそうだったけど、
あんなにチンピラ感のぴったりはまる人、他にいますか?!
歌舞伎町にいそうだしほんとに。

ぶかぶかジャージに金のネックレスでセカンドバッグ。
どうしてだろう、、普通にイケメンさんなのに、どうしてもチンピラオーラ全開。。

音楽も座頭市の雰囲気と似ていると思ったら、同じムーンライダーズの鈴木慶一さん。劇中とぴったりで大好きです。


そしてオープニングの、黒光りした厳つい車の行列を、上から撮影してタイトルが出るシーン

あれかっこよかった!!!!!!


でも、いちっばんシビレタのは、椎名桔平のカッコヨさこれダントツ



アウトレイジ予告1
 


アウトレイジ 予告2
 


さー見たくなってきたざましょ?


| 1/4PAGES | >>
| main |